通行禁止道路通行許可手続きについて



スクールゾーン等の交通規制がある道路内に駐車場があり、規制中に通行をする必要がある場合、
通行許可の申請を出す必要があります。

申請者は、許可を受けようとする車両の所有者又は使用者。
事業者の場合は、代表者の氏名及び主たる運転者を併記。



必要書類は

1.通行禁止道路通行許可申請書 2通

2.経路図(標識のあるところから駐車場までの地図) 2通

3.申請者の運転免許証の写し 2通

4.車検証の写し 2通

5.申請者の印鑑

その他、審査時に必要があれば疎明資料の提出を求められる場合があります。



国分寺市内の駐車場については小金井警察署の管轄になります。
1階5番の窓口が受付です。



通行許可を受けるに当たっては、交通の安全上等の理由から必要により条件が付きます。

許可の期間は、一時的なものについては、必要な日時を限定。
車庫等への出入りなど恒常的に通行する必要がある場合は、最長3年を限度として「必要な期間」となります。

警察署長が通行を許可する場合は、通行許可証が交付されますが、
交付までは3日間程度(土、日曜及び休日並びに年末、年始を除く)の期間が必要です。



 
(有)みのる商事不動産 国分寺市南町2-11-18
042-321-3262(定休日…毎週水曜、4・6・7・9・10・11月の第1火曜日)